30日無料お試し

指番号・ミドルCポジション

指番号って何?

ピアノを弾くときに大切な指の番号です。
親指-1、人差し指-2、中指-3、薬指-4、小指-5で表します。

【画像】右手と左手の指番号

なぜ指番号を学ぶ?

正しい指使いを身につけるためです。ですので、楽譜を選ぶ時は指番号のついている楽譜がオススメです。もちろん、ピアノマーベルの楽譜にも指番号が書いてあります。

指番号を見て、音符を弾く

楽譜の音符の上下にある数字の指で、その音符を弾きます。 指番号の指示に従い、演奏することで正しい指使いが身についていきます。動画の指示にならって、指を動かしながら理解していきましょう。

【画像】右手と左手の指番号

ミドルCポジション

鍵盤の真ん中のド(ミドルC)に両手の親指を置く手のポジション。ピアノマーベルのレベル1の200のレッスンではミドルCポジションで演奏します。

【画像】88鍵盤でのミドルC

動画を見ながらミドルCポジションで、指を動かしていきましょう。

【画像】ミドルCポジションでの指番号

【まとめ】
指番号にならい演奏して、正しい指使いを身につけていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

他のピアノ上達のヒントを見る