30日無料お試し

ドレミとCDE 【音のなまえ 】

まずはドレミから学びましょう

ドレミはイタリア式、CDEはアメリカ式の表記です。最初は学校で習うなじみ深いドレミで覚えていきましょう。

イタリア式   ド  レ  ミ  ファ  ソ  ラ  シ 
アメリカ式   C D E F G A B
【画像】鍵盤でのドレミとCDE

日本なのにイタリア式?

日本での初等教育ではまずはイタリア式の「ドレミ」で学びます。
*日本式の音の名前は「ハ二ホヘトイロハ」。また音の名前には音名と階名がありますが、混乱を避けるためこのページではふれません。

ドレミとCDE

アメリカ式も覚えてくと後々有利です

ポピュラー音楽やジャズでコードを使って、演奏するようになると、「CDE」のアメリカ式がひんぱんに出てきます。「CDE」の重要さも意識しながら、まずは「ドレミ」から学んでいきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

他のピアノ上達のヒントを見る